catch-img

【懸賞初心者】主婦でも簡単!誰でも稼げてお得な懸賞生活の始め方

懸賞と聞くと、雑誌の読者プレゼントや商品を購入してはがきを送るというものを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

もちろん、上記の方法もまだありますが、忙しい主婦の方におすすめしたいのはネットで応募する懸賞です。

普段スマホやパソコンを使っている方であれば、場所を問わず費用の必要がなく始めることができるためです。

 

私の場合、ネットのキャンペーンで日用品やお茶やジュースの懸賞に応募して、ちょこちょこ当選しています。

買い物の際「当選したジュースがあるから買わなくて大丈夫」と、確実に

 

そしてなんといっても懸賞の魅力はすきま時間にできることです!

少しでもお得な気分を味わいたい方や節約を追求したい方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

【ポイント①】まずは懸賞情報を検索しよう

 

懸賞サイトを見てみると、毎日かなりの数の懸賞情報がアップされているのが分かるはずです。

どんなキャンペーンがあるのか、当選人数の少ない豪華なキャンペーンから当選人数が多く

「新商品の飲料を2本セット」とちょっと嬉しいプレゼントというようなさまざまなキャンペーンがあることが分かります。

 

初心者の方は、応募をすると勧誘の電話がかかってくるんじゃないかと疑う方も多いと思いますが、

実際に電話がかかってきたことはないですし、メルマガが届く程度なので、フリーメールアドレスを作っておけば安心だと思います。

 

初めての方には、大手企業のキャンペーンへの応募がオススメです。

ちゃんと当たるんだという実感を得ることができます。

1,000人以上当選するキャンペーンも頻繁にありますので、

大規模なものから応募して慣れていくことをオススメします。

 

抵抗が無い方は、知っている企業であればどんどん応募していくと、当選率もアップしますよ。

 

【まとめ】

・懸賞=当たらない、勧誘目的、というものばかりではない

・応募用にフリーメールのアドレスを用意しておくとよい

・初心者は、よく知った大手企業のキャンペーン応募がオススメ

 

 

【ポイント②】ネット懸賞のメリット、デメリット

 

初めて懸賞にチャレンジする方は、ネット懸賞から始めてみることをオススメします。

応募の際、「名前」「住所」「生年月日」「年齢」「電話番号」「メールアドレス」の入力を求められます。

個人情報ですので、セキュリティーマークがついているかを確認しましょう。

 

しかしながら、ほとんどの企業で個人情報を守るセキュリティーを採用しています。

個人情報の入力は心配だと感じる方は、大手企業の懸賞をメインに応募することをおすすめします。

 

参照:Yahoo!セキュリティセンター「インターネットの危険から身を守る方法」

https://security.yahoo.co.jp/guide/3e.html

 

よくキャンペーンを行っている代表的なジャンルを列挙しますと:

・飲料メーカー

・お菓子メーカー

・日用品、洗剤メーカー

などです。

 

上記は大手有名企業が多いジャンルで、2回目以降も利用できる会員サイトを持っていることが多いです。

ですので、キャンペーン応募=企業の会員サイトに会員登録前提ということが多いですが、

一度登録しておくと、キャンペーン情報が入りやすく、住所などを再度入力しなくて良い、というメリットがあります。

 

デメリットは、ネットでの個人情報入力に対する抵抗感の問題でもありますが、

複数企業のキャンペーンに応募するとなると、色々なサイトに会員登録をすることになりますので、

住所氏名など個人情報を多くの企業に提供することになりますので、

そこに抵抗があるという方にとっては、デメリットですし慎重になるポイントだと思います。

 

【まとめ】

・ネット懸賞は、個人情報を提供することになるので、セキュリティがしっかりしているか必ず確認しよう

・メリット、デメリットを理解して、応募しよう(※以下は図にしたい)

 メリット…企業の会員サイトに登録しておくと、お得な情報が届く、次回以降のキャンペーン応募が楽にできる

 デメリット…複数企業のキャンペーンに応募すると、住所氏名など個人情報を多くの企業に提供することになる

 

【ポイント③】色んなタイプの懸賞があります。

 

ネットでの懸賞がおすすめ!とご紹介しましたが、さらに今はSNSを利用している方がとても多いので、

企業も公式アカウントで情報を発信しています。

 

Twitter、Facebook、Instagram、LINEなどの企業の公式アカウントと連携してキャンペーンを行うケースが多いです。

企業側としても新商品や企業の情報を拡散することができますし、多くの人の目に留まるには効率的なのです。

 

なんといっても、SNS懸賞での応募方法は手軽であることが一番のメリットです。

リツイートやイイねを押すだけで応募が完了するものもあります。

 

また、キャンペーンの内容によっては「お題」に沿って撮った写真をアップするなど、

インパクトや発想が試されるものもあります。写真を撮ることが得意な方には、おすすめの懸賞です。

また、見事当選してその写真をアップするとダブルチャンスも用意されている太っ腹なキャンペーンもあります。

 

【まとめ】

・企業の公式SNSアカウントをフォローすると、キャンペーン情報の入手が簡単

・SNS経由の応募だと、リツイートや「いいね」を押すだけで応募完了できるものも

・写真が得意な方は、お題に沿った写真投稿キャンペーンがオススメ

 

 

【ポイント④】SNS懸賞の応募方法とは

SNS懸賞もネット懸賞の一つです。

SNSの中でもTwitter、Instagram、Facebookではよくキャンペーンが行われています。

特に応募が簡単であるTwitterでは、公式アカウントを「フォロー」して、

キャンペーンの対象ツイートを「リツイート」するというボタンを二つ押すだけで応募が完了するという手軽さが魅力です。

その分応募者も多いですが、こればかりは確率の問題ですので、こまめに応募をしていくことが当選への近道です。

 

この手軽さに慣れたら「ハッシュタグ」をつけてツイートをするものにも挑戦していきましょう。

簡単に説明すると、炭酸飲料のキャンペーンがあったとして、

「あなたのスッキリエピソードを(♯指定のハッシュタグ)をつけて投稿してね」などという応募方法がよくあります

。少々考える必要が出てきますが、あまり難しく考えずに参加できそうなものには挑戦してみてください。

 

【まとめ】

・SNS懸賞で最も応募が簡単なものはTwitter

・手軽だが応募者も多いので、こまめに応募をしていくことがポイント

・あまり難しく考えずにトライしてみよう 

 

 

 

【番外編】ハガキ応募はいまだに人気

 

ハガキの応募はネットでの応募とは違い、ハガキや切手を買う必要があるのですが、

購入した商品のバーコードやレシートを貼り付けて送る懸賞はとても人気があります。

普段買い物へ行く主婦にはもってこいの懸賞ですが、手間がかかる分プレゼントが豪華な場合が多く、

当選人数も極端に少なくはありません。

しかし、ネットと同じくですが、全国区なので当選するには狭き門であることは事実です。

それゆえ想いを込めてハガキを書いた分当たった時の喜びは大きいといえます。

こちらも懸賞サイトの「ハガキ懸賞」というコーナーに掲載されていることが多いです。

 

また、購入した商品での応募のことを「クローズド懸賞」といいます。

懸賞サイトにこまめに目を通しておくと、どの企業がよくキャンペーンをされているかがつかめてきます。

応募に必要なのがバーコードであったり、マークであったりと異なりますので、

慣れるまではパッケージごと保管することをおすすめします。

 

【まとめ】

・ハガキ応募は手間がかかる分賞品が豪華

・購入した商品で応募する場合、バーコードやマークを貼る必要が。慣れるまでパッケージごと保管がオススメ

 

 

懸賞を活用してちょっとでも節約したいと考えるあなたへ

 

懸賞というものは、いかにたくさん応募するかと、運が当選のカギだと思っています。「運」は仕方ない部分もありますが、初心者の方でも自分なりにこまめに応募することはできるはずです。

私は懸賞を始めてから毎日の生活にハリが出て、楽しく節約ができていることと、プチハッピーをたくさん得ている実感があります。

また、企業のキャンペーンは季節に合わせたものが多く、初夏であればビールや日焼け止めなどがよく見られます。消費者側からしてもすぐに使えるものは嬉しいですよね。私の場合は買い替えようと思っている時にトースターが当選したり、洗濯用洗剤を半年ほど買わなくても良かったこともあります。

このように確実に家計の負担も減っているので、なにもせずに過ごすよりは少しでも応募を積み重ねることをおすすめします。キャンペーンページを見ているだけでもワクワクしますよ。

 

ひまわり

ひまわり

夫(30代)妻(30代)息子(3才)娘(1才) 比較的協力的な会社員夫と専業主婦の妻、幼稚園の年少さんの息子と自宅を満喫している娘の4人家族。性格が正反対の兄妹の子育てに奮闘中。

「マネー」のその他の記事はこちら

評判の懸賞のつぼに登録してみた

家事の合間などのスキマ時間にネットから応募ができる懸賞はたくさんあります。どうやって懸賞の評判などの情報を得たらよいのでしょうか。私が最近登録した「懸賞のつぼ」は毎日新着の懸賞情報が更新されており、こまめに届くメールマガジンが評判です。

新電力「ENEOSでんき」で電気料金削減!

新電力導入から1年半余りが経過。事業者は400社以上あり、料金が安くなる会社を選ぶことも、エコなエネルギーを生産する会社を選ぶことも自由です。4人家族のわが家が新電力を比較し「ENEOSでんき」にして1年、電気料金を削減、電気代が割安に!

格安スマホ比較。乗り換えとWiMAXで通信料が半額の節約!

「格安スマホ」が登場し知名度も上がってきています。大手キャリアと格安スマホを比較。格安スマホへの乗り換えとWiMAXの併用で、夫婦2人分の通信費を大幅カットし半額も節約することに成功した我が家の場合をお伝えします。

共働き夫婦家計「夫婦の財布が別」メリットデメリット

「収入も貯蓄も多い」というイメージの共働き夫婦の家計。しかし20代から共働きだった我が家は家計は苦しく、教育費に慌てています。経験を基にした「夫婦の財布が別」のメリット、デメリットまとめ。20代、30代でどうすればよかったの?

株初心者主婦の目的は、節約より定期預金より株主優待!

節約より株主優待目的で株運用。金融知識に自信がなくて株がわからない主婦の私にも始められました。株主優待で節約より定期預金より家計にプラスになった私の経験談です。


サイト内検索


カテゴリ



人気記事ランキング


注目キーワード