catch-img

時短家事おすすめ本①「夢をかなえる時間術」月沢李歌子

※画像はイメージです 出典元:https://snapmart.jp/

「時短家事」は何のためにするのでしょうか? やることが多いのに時間が足りないから? でも、自分の自由時間を生み出すための「時短家事」があってもいいのではないでしょうか?

それを実践した作者のノウハウがつまった本です。

 

会社員生活と翻訳家になるための勉強を両立

作者の月沢李歌子さんは、子供の頃に「赤毛のアン」を読んで感動し、翻訳家になりたい!と決意。大学卒業後は会社員として働きながら夢を温め続け、勤続20年で翻訳家として独立しました。

本では、彼女が仕事と夢をかなえるための勉強をどう両立させてきたか、勉強時間をどうやって作り出してきたかについてが語られています。後半は、仕事で役立つエクセルの効率的な使い方や英語の学び方についてもかなり詳しく書かれています。

 

時間が足りないのは、自分のキャパ以上のことをしようとするから

初めは時間管理が下手で、色々失敗もした彼女。試行錯誤する中で自分に合ったやり方を編み出していきます。10時半に寝て朝の3時半に起きるという「短時間睡眠」は、似たようなことをしているママも多いのでは?

なぜ時間が足りないのか?という疑問に、月沢さんは「今の自分にできる以上のことをやろうとしているから」と答えます。当たり前だけどはっとさせられる一言です。

 

この本から学べること

  • 時間管理は、ゆるく考える方がうまくいく
  • 「時短」のために、自分の自由時間は減らさない

 



仕事も勉強も遊びもあきらめない!  夢をかなえる時間術。

(Amazonにリンクします)

 

子育てママが直面する悩みの一つが「自分の時間がない!」ということです。でも、子供が成長するにつれて、育児にかかる時間は少しずつ減っていくはず。将来、自分の自由時間を目いっぱい楽しむために、日常生活の中で時短家事のワザを磨いておくのも大切なことだと思うのです。

 

あつごん

あつごん

夫(40代)妻(40代)長女(14歳)次女(8歳) 結婚した時から夫婦共働き。双方の親の助けは借りずに、夫婦で協力してなんとか乗り切っています。 夫は、当直勤務・土日出勤ありのため、妻は、外勤と在宅ワークの組み合わせで生活をやりくりしています。

「資格取得・習い事」のその他の記事はこちら

在宅ワークにつながる!アロマテラピーの勉強方法、期間は?

女性に人気のアロマテラピー。趣味が高じて知識を深めるうちに、在宅ワークとして自宅サロンを開業したり、講師業を始めるという話もよく聞きます。アロマテラピーに私が興味を持ったきっかけや「アロマテラピー検定1級」という資格についてお伝えします。

パソコン無しでも在宅ワークは出来る?手作業在宅ワーク体験

子供が小さいから在宅ワークで働きたい!でもパソコンなし、内職や手作業在宅ワークって実際どんな仕事があっていくらぐらい稼げるのか?詐欺にあわないか心配…など不安がいっぱいで一歩が踏み出せずにいませんか?そんな方はぜひ参考に!

時短家事おすすめ本③「やれば得する!ビジネス発想家事」ももせいづみ

時短家事おすすめ本「やれば得する!ビジネス発想家事」ももせいづみさん著。「食器洗い機は絶対に人生を変える」がベストセラーになった生活コラムニスト・ももせいづみさんの一冊。時短家事の集大成ともいえるこの本、手元に置いて損はありません!

時短家事おすすめ本②「サキドリ」田内しょうこ

時短家事おすすめ本「サキドリ」田内しょうこさん著。「働くおうちの親子ごはん」などのレシピ本でも有名な田内さんの家事や日常生活、仕事の「時短術」を集めた一冊です。


サイト内検索


カテゴリ



人気記事ランキング


注目キーワード