catch-img

共働き夫婦はスケジュール共有アプリでスケジュール管理

共働きの我が家では、仕事のスケジュール管理にプラスして家族のスケジュール管理をしなければなりません。

今年、上の子が小学校に入学。下の子は保育園なので、我が家には小学校と保育園の年間行事のプリントがやって来ました。

それらを見て、私は「大きなカレンダー買わなきゃ……。」と若干動揺しながら思いました。(苦笑)

 

しかし書き込むのも忘れてしまいそうになるほどバタバタとした毎日。

夫婦では予定がうまく噛み合わないこともあり「言った・言わない」のけんかもしてしまうし、何とかしないと! と思い、スケジュール共有アプリをダウンロード

使ってみた感想をまとめてみました!

 

共働き夫婦でスケジュール共有がなぜ必要?

「明日は子どもの遠足だからお弁当だ!」

「この日は習い事の試合〜。」など、特に子どものスケジュールを夫に把握してもらいたいと思っていました。

それは育児状況の共有にもなるからです。

子どもの年間スケジュールを手帳にすべて書き込んでいるマメなパパは絶滅危惧種だと思われます。

 

パパだって忙しいのは重々承知しています。ですが、全て母親だけが背負えるほどのキャパシティも私にはありません。

 

また、最近は自分の記憶力が信頼できません。(涙)

口頭で「金曜は飲み会だから夕飯いらないよー。」

「次の休みは出勤になったよー。」と、

朝のバタバタタイムにサラっと言われてもわりとすぐ忘れてしまいます。

 

スケジュール共有の悩みをアプリ活用で解決!

そんな共働き夫婦の悩みを解決するため、私たちはスマートフォンのアプリでスケジュールの共有をしてみることにしました。

スケジュール共有の無料アプリをダウンロードして夫婦で使い始めてから二年が経ちます。

プリントで配られる子どもの年間行事予定表等から、必要な事項をアプリに書き込んでいきます。

プリントの管理も苦手な自分には合っていました。

打ち合わせ先などで、スケジュールを確認するときにも

「戻り次第、連絡致します(自宅のカレンダーを見ないと……)」

なんて言わずに即答できます。

 

『夕飯いる・いらない』から『車検』『予防接種』『親族の誕生日』『代引き便着〇〇円』その他、なんでも先に見える予定は書き込んで共有しています。

LINEでもスケジュールを共有できるコンテンツができているので、そちらを使うのも良いと思います。

 

共働き夫婦のスケジュール共有活用アプリを紹介

細かくスケジュールを管理したい共働き夫婦には

ガチガチにスケジュール管理する方がうまくいく夫婦。

大枠だけスケジュール管理する方がうまくいく夫婦。

それぞれの良い塩梅(あんばい)があると思います。

保育園の送迎にどちらが行くか、買い物リスト、時間軸までアプリで共有した方がスムーズにタスクをこなせる夫婦もいると思います。

細かくスケジュールを共有するならTimeTree (タイムツリー)というアプリが良かったです。

 

「TimeTree(タイムツリー)公式サイト

https://timetreeapp.com/?locale=ja

 

「シンプル・使いやすい」を重視する共働き夫婦には

我が家は私が在宅ワークというのもあり、あまりにもガチガチにスケジュール管理をすると夫に対して仕事関係者のような気持ちになってしまいそうなのです。

大量の「TO DOリスト」を書きまくったこともあります。そうすると家庭までもが一切リラックスできない雰囲気になってしまいました。

そんな経緯もあり、我が家は『URECY』というシンプルで使いやすいスケジュール共有アプリが定着しました。

 

「URECY(ウレシイ)」公式サイト

http://www.urecy.com/

 

夫婦の共有アプリ利用ポイント

  • 共働き夫婦は育児状況とスケジュールを共有する
  • アプリは使いやすいものを
  • 管理の度合いは夫婦それぞれ

 

 

スケジュール共有することで夫婦げんかが減った!

スケジュール共有をアプリで管理する前は

「その日は空けてって言ったじゃない!」

「聞いてない?育児に興味が無いだけじゃない?」なんてキツく言ってしまったことがありました。

スケジュールをアプリで共有してからは「言った・言わない」の些細なけんかがほぼ無くなりました。

伝え忘れてしまったのに、伝えた気でいたり、聞き流してしまったり。

そんなすれ違いで夫婦のけんかが増えることは残念ですよね。

そういった行き違いはコミュニケーション不足というより、スケジュール共有の仕方が悪かったのだと思います。

けんかしていた時間が家族団らんの会話に変わるかも!? 

ぜひトライしてみてください。

chuck

chuck

2016年からグラフィックデザイナー・イラストレーターとして独立しました。 育児の息抜きが仕事に、仕事の息抜きが育児になったらいいなと思っています。 長女(6歳)長男(4歳)二児の母。

「仕事・働き方」のその他の記事はこちら

在宅ワーク…それとも?育児期間を活かして資格取得!医療事務編

産休や育休中、今後のために在宅ワークなどで少しでも蓄えておきたい。子供を保育園に預けてパートに出たいけど空きが出ない。すぐに仕事が見つけられるか不安。そんな時だからこそ通信講座で医療事務の資格取得するチャンスです。

在宅ワークにつながる!アロマテラピーの勉強方法、期間は?

女性に人気のアロマテラピー。趣味が高じて知識を深めるうちに、在宅ワークとして自宅サロンを開業したり、講師業を始めるという話もよく聞きます。アロマテラピーに私が興味を持ったきっかけや「アロマテラピー検定1級」という資格についてお伝えします。

ライブコマースで稼ぐ!ハンドメイドで在宅ワーク・テレワーク

ネット上で個人間の物品の売買がさかんに行われている昨今、「在宅ワーク(テレワーク)」として行うなら「ライブコマース」も視野に入れてみてはどうでしょうか?主婦が不用品やハンドメイド作品を販売する場合、オススメアプリ、サービスは?

パソコン無しでも在宅ワークは出来る?手作業在宅ワーク体験

子供が小さいから在宅ワークで働きたい!でもパソコンなし、内職や手作業在宅ワークって実際どんな仕事があっていくらぐらい稼げるのか?詐欺にあわないか心配…など不安がいっぱいで一歩が踏み出せずにいませんか?そんな方はぜひ参考に!

共働き夫婦はスケジュール共有アプリでスケジュール管理

共働きの我が家では、仕事と家族の予定のスケジュール管理が必要です。しかし毎日は書き込む暇もないほどバタバタ!夫婦の予定がうまく噛み合わずけんかにも発展しました。何とかしないと!と思い使い出したのが「スケジュール共有アプリ」です。


サイト内検索


カテゴリ



人気記事ランキング


注目キーワード