catch-img

家を買うタイミング、年齢や年収などポイントは?

 

みんなの家購入のタイミングはいつ?絶賛新築中の我が家の場合

 

家を購入したい!そう思った時に、まず気になるのがそのタイミングだと思います。検索されるキーワードでも「家 購入 タイミング」で検索されるケースが多いようです。もちろん私も家の購入タイミングに悩んだ一人です。

今回は私が悩んだ末に家を購入するに至った経緯、また一般的にはどのようなタイミングが多いのか、合わせて検証してみたいと思います。

 

家の購入タイミング、みんなはいつ?

 

家の購入タイミングは、ご家庭のライフイベントに合わせて検討される場合が多いと思います。

結婚、出産、子供の進学…。

どのタイミングで購入している方が多いのでしょうか?

 

 

年齢別データから見てみてる  

 

総務省統計局の平成25年度の住宅・土地統計調査のデータを見てみますと、住宅の購入の総数は2,408,100戸となっています。それをさらに年齢層別に見てみますと、

30~34歳  14.4%

35~39歳  20.4%

40~44歳  16.2%

です。合計しますと、30~44歳の年齢層の方で全戸数の半分以上を占めている計算になります。

 

また厚生労働省の平成28年度の人口動態統計特殊報告によりますと、結婚(再婚含む)の平均年齢は

夫33.0歳

妻31.0歳

となっています。また同じ統計内の母の第1子の出産年齢は30.7歳となっています。

 

また、2015年1月にソニー生命が行った「ライフプランニングに関する調査」の結果を見てみると、20代後半が一番結婚を意識し、30代前半が一番マイホームに関心を寄せています。

 

<参照>

総務省統計局「平成25年住宅・土地統計調査」

http://www.stat.go.jp/data/jyutaku/index.htm

厚生労働省「人口動態統計特殊報告」

http://www.mhlw.go.jp/toukei/list/list58-60.html

ソニー生命「ライフプランニングに関する調査」平成26年度

http://www.sonylife.co.jp/company/news/26/nr_150116.html

 

上記のデータから、20代後半で結婚を意識し、30代前半でマイホーム購入を現実的に考え、この時期に子供が生まれたご家庭は、30代のうちに家を購入する、といった流れが主流のように思います。

 

ライフイベントのタイミングから見てみる

2015年1月にソニー生命が行った「ライフプランニングに関する調査」の結果を見てみると、30代前半が一番マイホームに関心を寄せています。
また、女性に限っては「出産」のタイミングがライフプランニングを考えるイベントとして一番多く、ライフプランニング自体も男性より女性の方が行う方が多いようです。
家の購入はライフプランニングに欠かせない事柄ですので、出産のタイミングで家の購入を具体的に検討するご家庭は多いのかもしれません。

 

身近な友人知人から検証する家購入のタイミング  

 

次に私の友人知人のうち、家を購入している20人の購入のタイミングについて考えてみたいと思います。統計は年齢別ではなく、ライスステージごととしました。データとしては少し偏りがあると思いますが、その分実情に迫ることはできると思います。

結婚時 3人

出産時 0人

進学時(小学校入学までに) 10人

在学中(小学校&中学校) 7人

やはり子供が小学校に入学するまでに購入する人が一番多かったです。また在学中の7人の内5人は建て替えや同じ学区内での建築など、子供が転校せずに済むような方法を取っていて、如何に子供の学校のことに重きを置いているかが窺える結果となりました。

また出産時という人は一人もいませんでした。やはり初めての子育てで手一杯になってしまいますので、家を購入するという人生の一大イベントのタイミングとしては不向きなのかなと思います。

 

 家を購入、世帯年収500万前後が主流

家を購入するタイミングとして、ライフステージの次に気になるのが年収ではないかと思います。お金というプライベートなことだけに、周りの友人にもなかなか聞きづらいでしょう。

ここでは、統計データで検証してみたいと思います。

 

フラット35のホームページに住宅ローンに関する分かりやすいデータがありました。

 

申込人年齢の平均 39.6歳

家族人数の平均 3.0人

世帯年収の平均 625.2万円

(内訳)

     ~399万円 21.3%

400万円~599万円 40.4%

600万円~799万円 19.8%

800万円~999万円 8.8%

1000万円~     9.7%

 

手持ち金の平均 428.7万円

負担率の平均 22.9%

 

上記から、世帯年収は500万円くらいを目安にすれば安心ではないかと思います。

いずれにしろ、返済負担率を平均の22.9%以下にすることが目安のようです。

例えば世帯年収400万円の場合、2500万円前後までのローンなら、まずまず安心と言えそうです。

 

参照:フラット35利用者調査

http://www.jhf.go.jp/about/research/loan_flat35.html

  

【我が家の場合】それでも住宅購入のタイミングが分からない!

今まで世間一般の平均値について色々検証をしてみました。でも人生、色々です。なかなか平均値通りにはいかないことの方が多いです。

 

我が家の場合、授かり婚でお互い21歳の時に結婚しました。幸い親戚の家が空き家になっていましたので、そちらで新婚生活をスタートすることができました。ただ、若く、仕事の経験もなく、小さい子供を持つ私が正社員で働くことは容易ではありませんでした。当然、世帯年収はなかなか上がりません。それなのに子供はすくすくと育ってしまいます。

 

世帯年収が500万円に達したのは、ほんの2年前です。長女は小学校5年生になっていました。

もうこのまま、親戚の家に住んで老後に小さな家でも建てたらいいかな?そう考えていました。

ですが、娘が中学校に上がり、私達の元を巣立っていく姿が想像できるようになると、本当にふと、老後は子供達の思い出が残る家で過ごしたい。と思うようになったのです。

夫にそのことを伝えると、意外にあっさりと賛成してくれました。

 

つまり我が家の住宅購入のタイミングは単なる【感情論】なのです。

【ポイント】家を購入するタイミングは条件よりバランスが大切

最終的には家の購入のタイミングはバランスが大切なのではないかと思います。

 

・年齢は30歳~44歳

・子供が小学校入学前

・世帯年収は500万円前後ある

 

上記3点は家を購入しているしている方の一般像になります。

ですが実際にはそのようにぴったりと当てはまる家庭の方が少ないと思います。

 

既に結婚をしており、家が欲しいと思ったのなら、20代でも早すぎるということはありません。もし子供が既に学校に通っていても、同じ学区内で家を探せば大丈夫です。世帯年収が少なければ、返済負担率考慮に入れて、予算に合う物件を購入すれば良いです。

 

つまりそれぞれに目安にしたい事柄はありますが、それにこだわる必要はないのではないかと思うのが、私の結論です。

 

【ポイントまとめ】

・家を購入するタイミングの平均は

 -30歳~44歳

 -子供が小学校入学前

 -世帯年収は500万円前後

 

・目安にしたい事柄だが、こだわる必要はない。欲しいと思ったら購入を検討すればいい

・返済負担率を重視し、予算に合う物件を探せばいい 

家の購入タイミングで迷っているあなたへ

現在、我が家はちょうど新築中です。家を建てるということは、思った以上に体力と精神力が必要です。予算は上がるし、毎週打ち合わせもあるし、書類もどこに何を出すのだったか分からなくなってしまう程です。夫婦喧嘩にもなるし、なぜだかなかなか治らない風邪もひいたし、挫けそうになったりもします。

そんな時、家族みんなが家を購入したいと思っていて、その為に協力していこう!と思う気持ちは本当に大事です。

 

家は家族みんなが購入したいと思った時が、一番のタイミングだと思います。

 

家を購入しようか迷っているみなさんが、新しいおうちで、夫婦二人で、または子供たちと、楽しくのびのびと過ごしながら思い出を刻んでいけることを、心より願っております。

 

m*koba

m*koba

夫(30代)妻(30代←私)娘(中学2年生)息子(小学2年生)  同い年の共働き夫婦と、明るくやんちゃ(少し不良になりかけ)の長女、生真面目で優しい性格の長男の仲良し4人家族です。

「ライフ・家事」のその他の記事はこちら

沖縄の冬海は泳げない?それならプール付ホテル旅行で決まり

沖縄の冬、海では泳げるのか?という質問をよく見かけますが、答えは「泳げない可能性が高い」です。沖縄の冬の海は海水温が低く泳ぐことはできないでしょう。沖縄と言えども冬はシーズンオフ。しかしこの時期は旅費が安くなりオススメなのです!

お正月はおせちもいいけどホットプレートで簡単チーズフォンデュ

チーズフォンデュというと、お洒落で難しいような気もしますが、鍋がなくてもホットプレートで簡単に楽しめます。家庭で楽しめる時短レシピの1つです。

「黒豆」今日からはじめる手作りおせち!失敗しないやり方は?

おせちを手作りしたい!筆者はここ数年、市販のおせち料理も買うけど数種類手作りしてみるという年末を過ごしています。なかでも「黒豆」は一見簡単そうですが、ふっくらつやつやを実現するためには工夫が必要なのです。また様々なレシピが存在します。

年越し蕎麦に!私が選ぶナンバーワン乾麺

もうすぐ年末、仕事納めに大掃除におせちに年賀状に…大忙しでうっかり予約を忘れてませんか!? そう、年越し蕎麦です。今からでは間に合わない、でも美味しいお蕎麦が食べたい! そんな方にオススメの美味しい乾麺の紹介です。

30秒〜1分で準備できる、まったりしながらおうちでセルフケア

冬はおうちで過ごす時間が長くなります。仕事に家事・育児と忙しい働く女性や主婦の私たち、子供に邪魔され旦那にこき使われ……なかなか自分時間が割けません。セルフケアに時間が割けない主婦ママに30秒〜1分で準備できるリラックスアイテムをご紹介です


サイト内検索


カテゴリ



人気記事ランキング


注目キーワード