catch-img

スマホ乗り換えで節約!格安SIMにして月額21,500円安くなった我が家

スマホ乗り換えで節約!格安SIMにして月額21,500円安くなった我が家

家族全員スマートフォンを持つ時代。スマホは小さなパソコン、常にインターネットにつないでネットサーフィンしているようなもの。それが家族全員常に行っているのですから、スマホの通信費はバカになりません。

 

我が家は3人家族、思い切って3台格安SIMに乗り換えしました。最もお得なタイミングと条件で乗り換えできたと自負しています。

 

しかし、私はスマホにもインターネットにも詳しい主婦ではありません。どちらかというと苦手な方です。

そんなスマホ音痴の私でも実践できた、格安SIMへのお得な乗り換え、体験談を交えてお話しします!

 

【我が家の場合】解決前、3人家族のスマホ代、毎月2万5千円

我が家はガラケー時代から18年間、au一筋でした。

なぜなら、当時auで新規契約すると、本体が無料だったからです。今思えば、機種も数種類からしか選べなかったのですが、普段あまり携帯を使わない私は、タダならいいかな?と思っていました。

 

乗り換えが面倒で、そのまま契約更新し続けた結果、3人家族3台契約で毎月のスマホ代は2万5千円、娘が自室で友だちと長電話をした月には3万(!)を超えることもありました。「家の電話を使えばいい」と、娘の通話契約を定額にしなかったことが原因です。節約のつもりが、完全に裏目に出ました。

 

常々もったいないと思っていたのは、私の通話料。家族や仕事関係とは、ラインの無料通話を使うので、電話はかけないからです。また、家にWi-Fiがあるので、日中ネットをするのは、お昼休みの15分程でした。毎月、ほとんど使わない6ギガを捨てていました。

 

悔しく思いながらも我慢していたのは、契約していた大手携帯電話会社は、2年以内に解約すると9,500円の解約料が掛かるからです。

大手携帯電話会社の解約ルールに不満タラタラだった私は「絶対解除月を逃さずに乗り換えしてやる!」と心に決めていました。

 

携帯会社のプランをじっくり比較した結果、大手携帯電話会社にこだわる必要はないと思いました。私は、安くて無駄のない格安SIMにとても魅力を感じました。主人に「スマホ乗り換えしたいんだけど、どこがいいか調べて」と頼んだ結果、「格安SIMが一番いいんじゃない」という同じ答えが返ってきました。

 

【格安SIM乗り換えに踏み切った理由】

・高校生の娘が長電話をするようになり、通話料が増えた

・私(ママ)の通話料とデータ通信分(6ギガ)を毎月使い切っていなかった

ドコモ、au、ソフトバンクと格安SIM月額料金比較

 

 

会社員の夫と派遣社員の妻。公立高校高校に通う娘の3人家族。私たちのスマホ利用頻度から、3大キャリアと主な格安SIMの月額料金を比較してみました。

 

主人・・・外では会社携帯、家ではWi-Fiに繋がれたノートパソコンを使用。自分のスマホを使うのは、1日に30分以下。

私(妻)・・・スマホ利用頻度低め。ラインと簡単な検索のみ。動画は画面の大きいパソコンで見る派。

高校生の娘・・・動画、漫画などをスマホでよく見る。ラインの利用も頻繁で、月末に利用制限がかかることも度々。電話はほぼライン通話のみ。

 

3大キャリアを比較した結果、ほぼ横並びであることがわかりました。 

ドコモに乗り換えた場合  

5ギガ+かけ放題で月額8,000円×3台で、24,000円

auで契約更新した場合 

5ギガ+かけ放題で月額8,000円×3台で、24,000円(学割は1度だけと言われた)

ソフトバンクに乗り換えた場合 

5ギガ+かけ放題で月額8,000円×3台で、24,000円

 

今、CMでもよく見かける格安SIM。

我が家の家族3人が乗り換えた場合の料金を、計算してみました。

mineo(マイネオ)に乗り換えた場合

5ギガ基本料836円+5分以内なら何度でもかけ放題サービス319円

合計1,155円×3台 3,465円

 

UQ mobileに乗り換えた場合

6ギガ+5分かけ放題 2,980円×3台 8,940円

 

 

BIGLOBE SIMに乗り換えた場合

 6ギガ+5分かけ放題 2,150円×3台 6,450円

 

 

【我が家の場合】mineo(マイネオ)に決定

 

解除月は2年に2ヵ月間だけ。チャンスを逃さないために、現在の正確な情報入手に努めました。ネットの情報は古いこともあるので、実際にauサポートダイヤルに電話しました。過去に、auショップの女の子に間違った情報を教えられた経験から、複数のau関係者に確認しました。

 

auを解約する前に、保障がどうなっているか調べました。2年前に6万5千円で購入したiPhone6は、Applecare+に加入していました。画面がバリバリに割れていた本体を、新品と交換しました。保障オプションで、7,800円で手に入りました。

 

マイネオに乗り換えした結果、auで1台、月々7,000円かかっていたスマホ代が、1,155円(5ギガ基本料836円+5分以内なら何度でもかけ放題サービス319円)に激減しました。

 

しかも、マイネオの紹介キャンペーンで4,000円×2台分の8,000円分のamazonカードをゲットしました。

 

【マイネオに乗り換えた結果】

・家族3人の月額合計3,465円

・更に8,000円分のAmazonカードゲット

 

 

毎月の携帯代を安くしたいけど格安SIM不安、と思っている方へ

 

私はスマホに詳しくないし、ネットもあまりしません。仕事に家事に忙しく、面倒なことはつい後回しにしていました。

でも、今までスマホの乗り換えを先延ばししていたことで、ずいぶん損をしたと後悔しています。

 

スマホの乗り換えは面倒だと思っていませんか?やってみると、意外と面倒じゃなかったです。

我が家3台の乗り換えは、本人確認もネットで完了、SIMも郵送で届きました。わからないことは電話で何度も質問しましたが、それによって不安も払拭できました。乗り換え後のサービスに関しても特に問題なし、何の問題もありません。スマホを格安SIMに変更して、本当に良かったと実感しています!

 

高いスマホ代を払い続けるのか、格安SIMに乗り換えてみるのか、この記事がお悩み解決のヒントになれば嬉しいです♪

 

 

牛乳モンスター

牛乳モンスター

夫(40代)妻(40代←私)娘(17才) 会社員の夫と派遣社員の妻。公立高校に通う娘の3人家族。 毎日あわただしく過ごしている。

「マネー」のその他の記事はこちら

評判の懸賞のつぼに登録してみた

家事の合間などのスキマ時間にネットから応募ができる懸賞はたくさんあります。どうやって懸賞の評判などの情報を得たらよいのでしょうか。私が最近登録した「懸賞のつぼ」は毎日新着の懸賞情報が更新されており、こまめに届くメールマガジンが評判です。

新電力「ENEOSでんき」で電気料金削減!

新電力導入から1年半余りが経過。事業者は400社以上あり、料金が安くなる会社を選ぶことも、エコなエネルギーを生産する会社を選ぶことも自由です。4人家族のわが家が新電力を比較し「ENEOSでんき」にして1年、電気料金を削減、電気代が割安に!

格安スマホ比較。乗り換えとWiMAXで通信料が半額の節約!

「格安スマホ」が登場し知名度も上がってきています。大手キャリアと格安スマホを比較。格安スマホへの乗り換えとWiMAXの併用で、夫婦2人分の通信費を大幅カットし半額も節約することに成功した我が家の場合をお伝えします。

共働き夫婦家計「夫婦の財布が別」メリットデメリット

「収入も貯蓄も多い」というイメージの共働き夫婦の家計。しかし20代から共働きだった我が家は家計は苦しく、教育費に慌てています。経験を基にした「夫婦の財布が別」のメリット、デメリットまとめ。20代、30代でどうすればよかったの?

株初心者主婦の目的は、節約より定期預金より株主優待!

節約より株主優待目的で株運用。金融知識に自信がなくて株がわからない主婦の私にも始められました。株主優待で節約より定期預金より家計にプラスになった私の経験談です。


サイト内検索


カテゴリ



人気記事ランキング


注目キーワード