catch-img

ミキサー・ブレンダーで離乳食!ビタントニオで簡単レシピ

産後の疲れで体がボロボロのママも多いのではないでしょうか?私は赤ちゃんの抱っこの負荷からばね指になりました。痛む手首を抱えてのごっくん期の離乳食の調理は大変負担に。また、うまくご飯を作ってあげることのできない自分に悲しい気持ちになりました。この気持ちを打破するために私が実践した、時短ごっくん期テクニックについてご紹介します。

私の当初のごっくん期離乳食の作り方<ホウレン草編>

5か月に入り、いざ離乳食を開始した私。

1人目で何も知らなかったため離乳食の本を購入し、保健所で行われていた調理実習に参加して勉強もしました。

私の当初の離乳食の作り方ホウレン草を例に紹介します。

 

<ホウレン草調理の仕方>

1. ホウレン草をゆでる

2. 棒状にして凍らせる

3. すり鉢でする

4. 昆布と水でとった出汁で伸ばす

 

しかし、料理することによってばね指の箇所は痛むし、がんばっても子供は全く食べてくれませんでした。

わが子は開始2か月離乳食をほぼ一口も食べず、一生懸命やっても食べてくれずにイライラ。

周りの子の話を聞くと離乳食が大好きという話も聞きました。

母として子供の好むものを作ることのできず悲しくなる日もありました。

ではどうしたら離乳食を食べてくれるのか?

毎日ネットを検索したり、少し上の年齢の子育てをしている友達に聞いて回りました。

離乳食に手一杯で他の家事がおろそかになってくる不安

毎日の慣れない赤ちゃんのお世話。

離乳食が開始してからは何もできない日々が続きました。

お腹がすいたり、遊んでほしい赤ちゃんを泣かせながらの慣れない作業は本当に苦痛。

食べてくれなかったので1日中離乳食どうしようかと悩んでいました。

そしてこれが2回食、3回食と進んだらますます何もできなくなる。

仕事どころか、通常の家事でさえできないのではないかと不安に思う日々でした。

しかし、いつまでも悩んでいるわけにはいかないと考えました。

そこでどうしたら擦ったり、濾したりする動作を省略できるかと考えました。

面倒な作業はミニマルチブレンダー+冷凍技ですべて解決

夕方の不機嫌な息子を抱えての調理は本当に苦痛!

それならばと思い週末に時短調理をすることに決めました。

でも、週末も用事があり大量の調理は苦痛。

そこで包丁を使わずに調理できるミキサーを利用することにしました。

そうすることでごっくん期の擦る、濾すという調理をなくすことができました。

 

そして2つ目の悩みである毎日の調理。

これは作ったものを冷凍して100円均一のマスキングテープを利用してラベリングすることで解決しました。

作った日付、何を作ったかを書いておけば2週間ほど利用できます。

私が使っていたのはリッチェルの「わけわけフリージングブロックトレー」というものです。

容器が柔らかく、後ろから押せば簡単に氷状態の離乳食を出せ、洗えば何回か使用できます。

100均のマスキングテープでラベリングすれば容器に書かなくてすむので何回か使用でき経済的でした。

 

【登場アイテム】

リッチェル「わけわけフリージングブロックトレー」


 

私の時短調理後のおすすめ離乳食レシピ<ホウレン草編>

 

それでは私がミキサーを使ってどのように離乳食を作っていたか。

これを先ほどのホウレン草を例に1つご紹介します。

<ポーションレシピ>

□ホウレン草とおいものトロトロ

[ポイント]

息子の貧血予防のために鉄分いっぱいのホウレン草を食べさせたい!

でも苦手でなかなか食べない息子のために大好きなおいもと混ぜて食べさせたいと思い作りました。

1. ホウレン草はアク抜きのために軽く茹でる。

2.おいもの皮を剥いて熱を通す。

3.茹でたホウレン草とおいもとお水を入れてミキサーにかける。

4.粗熱が取れたらリッチェルわけわけ「フリージングブロックトレー」で冷凍

<ごはんレシピ>

□ポタージュ

1. 上記のポーションをレンジで解凍して豆乳と混ぜる

□オートミールのミルクがゆ

1. 小鍋に水とオートミール、上記のポーションを入れる

2.  弱火でオートミールがやわらかくなるまで煮る

※お好みできな粉やバナナを乗せると飽きずに食べてくれます

 

 

vintantonioのミニマルチブレンダーですべて解決

 

私はvintatonioのミニマルチブレンダーを使用しました。

おすすめ理由としては

1. 本体が小さく省スペースで収納にかさばらない

2. 大きなミキサーよりも側面につく量が少ない

3. 赤ちゃんの少量の離乳食を作るのにちょうど良い大きさ

4 .洗剤を入れてミキサーにかけ、周りを洗うだけの簡単お手入れ

があります。

実際、ミニマルチブレンダーを使って離乳食をまとめて作り

冷凍するようになってからは時間の使い方もうまくなり、少しずつですが自分の趣味の時間を作って育児の合間にリフレッシュできるようになりました。

ごっくん期が過ぎた今では忙しくて何かと栄養不足になるので子供のフルーツやミルクを使って自分用にスムージーを作って活用しています。

vintatonioのミニマルチブレンダーはミキサーとは別に蓋がついています。

そのため、ミキサーの容器のまま持ち歩くことができるので忙しいママの栄養補給にも、とてもおすすめです。

 

【登場アイテム】

ビタントニオ(vitatonio) 「ミニボトルブレンダー」

http://www.vitantonio.jp/products/my-bottle-blender/VBL-5.html

 

育児専門誌でも紹介されています!
パクパクが進むやさしいお出汁パック

 

まとめ

子供の初めてのミルク以外の食事に張り切っていた私。でも一生懸命つくっても食べてくれない。母親失格では?と今思えば暗い表情で離乳食をあげていた気がします。

初めの頃は離乳食を苦痛に感じることもありました。そのためイライラしてしまいせっかく手伝ってくれている主人にもあたってしまったことがあります。でもこの方法を実践して心に余裕ができ離乳食の時間を楽しめるようになったら息子も徐々においしく食べてくれるようになりました。

また主人へのプレッシャーも減ったようで、積極的にご飯を息子に食べさせてくれるようになり、家事も効率的にまわるようにという変化がありました。

時短テクニックを使って負担を減らし、日々のごっくん期の離乳食を楽しんでみてくださいね。

nammmy

nammmy

大学で児童学を専攻、新卒で低学年専門教諭として塾に勤務。結婚を機に幼稚園教諭に転職。 今は1児の男の子ママとして育児に奮闘中♪

「子育て」のその他の記事はこちら

電車遊びが大好き!我が家の電車遊びアイデア紹介

電車遊びが好きな男の子、多いですね。もうすぐ4歳になる長男も、電車遊びが大好き。家にはプラレールなどのおもちゃや電車や新幹線関連のDVDが増えています。我が家のお勧め電車遊びやアイデアを紹介します。

癒し系家電でママに自分時間を♪育児疲れに効く時短家電

家事、育児、仕事に追われがんばっているママさん、毎日お疲れさまです!ご自分をいたわり、メンテナンスしていますか?家族みんなの笑顔は、ママが笑顔であってこそ。自分を癒しながらほかのこともできちゃう、ママが喜ぶ「癒し系時短家電」をご紹介します。

旦那が下の子を可愛がらない?うちはパパ大作戦で改善

「旦那が下の子を可愛がらない……。」下の子を生んだ後、旦那が下の子を可愛がってくれなかった経験があり、「可愛くないのかな?」と思っていました。改善のコツ「パパ大好き作戦」。当時旦那さんが下の子にどう感じていたのかもご紹介します。

認可外保育園のメリットとデメリット【実際の保活経験談】

認可外保育園といっても色々です。認可保育園にはない独自のサービスやきめ細やかな保育を行っている園もあります。認可と認可外、どちらも実際経験した私が感じた認可外保育園のメリットとデメリットについて保活体験談をお伝えしたいと思います。

野菜嫌いの子供・小学生も食べられる、野菜克服簡単レシピ

小学生の年齢になってから急に野菜嫌いになってしまう子供は意外に多いです。体がぐんぐん大きくなる育ち盛りの時期だからこそ野菜をしっかり食べて欲しい。野菜嫌いの小学生たちに楽々野菜を食べさせられる野菜克服簡単レシピをご紹介します!