catch-img

妊娠超初期・妊娠初期の兆候や特徴、症状まとめ

妊娠超初期・妊娠初期の兆候や特徴、症状などまとめ

赤ちゃんが自分のお腹に来てくれたかも!?
しかし初めてのことなので、妊娠にはどんな初期症状や特徴があるのかわからず、不安になりますよね。

ドラマでは、吐き気を感じてトイレに駆け込んで…という状況がよく描かれますが、私の場合、もっと漠然としたものだったので、妊娠が原因の症状なのかどうか、そして、どう対処したらよいのかわからず、不安になりました。

妊娠の初期症状は様々なものがありますが、どのような症状が出るかは人それぞれです。
ここでは、一般的な妊娠初期症状から、えっ、こんなことが? というような妊娠初期の特徴をご紹介します。
 

一般的な妊娠初期症状

妊娠初期症状

 

一般的に妊娠を疑う変化は、生理が予定日を過ぎても来なかったときが多いと思います。
しかし、生理の予定日前から、妊娠に伴って体調の変化が見られることがあります。
 

ダルい・眠い・イライラ

妊娠すると、ホルモンの影響で、体全体がゆったりモードに変化します。
妊娠初期は、赤ちゃんが細胞分裂を繰り返し、心臓や脳など体の大事な器官を作り始めている時期。眠い、だるい、ちょっとしたことにイライラするなどの症状は、赤ちゃんの成長を妨げないために、「ママ、ゆっくり休んでね」という体からのサインです。

 

頻尿

妊娠すると、ホルモンの影響によりおりものが普段より多くなり、トイレの回数も増えるという特徴があります。
おりものは透明で量だけ増える分には問題ありませんが、いつもと違うにおいや色を感じたら感染症の可能性があるため、産婦人科を受診しましょう。

子宮が大きくなるにつれ膀胱を圧迫し頻尿になりやすくなります。
外出時はトイレの場所をチェックし、こまめにトイレタイムを確保しましょう。”

参照:たまひよnet「妊娠超初期 妊娠0~3週頃の基本情報まとめ」
http://tamahiyo.jp/ninshinchoshoki/
 

まだある、妊娠初期症状

母子手帳

 

これ以外にも、妊娠初期症状はなんと40以上もあるそうです。

下痢になりやすくなったという人もいれば、便秘になったという人もいます。
また、頭痛がしたり、喉が痛くなったりしたので風邪かと思っていたら実は妊娠だったという人も。
虫歯ではないのに歯が痛くなることもあります。
身体だけでなく、ココロの面でも、イライラしやすくなったり、情緒不安定になったり。

これらは、妊娠によって女性ホルモンのバランスが変わることによって起こると考えられています。また、赤ちゃんを守るために身体の免疫力の状態も変化しているのだとか。女性の身体はデリケートに作られているんですね。

また、ママがまだ妊娠に気づいていないのに、上の子が「赤ちゃんがいるよ」と言った、とか、飼っている犬や猫の反応が変わった、という話もあります。
小さい子供や動物のほうが本能的に感じるものがあるのかもしれません。

 

私の場合

私の場合は、最初はとにかく眠くなりました

普段お昼寝をすることはほとんどないのですが、妊娠したころはやたらと眠くて、休日でまだ午前中なのに気づいたら眠っていたということがありました。珍しいなと思っていたら、妊娠していたのです。

こんなに眠くなるのは、きっとお腹の赤ちゃんを守ろうとしてのことなんだろうと思って、眠くなったら寝て、できる限りゆったりすごすようにしました。
高温期ではあったのですが、いつもの生理前よりも熱っぽくて、ポーっとした感じもありました。
また、頻尿になり、しょっちゅうトイレに行くようになりました。仕事をしていたのでこれには少し困りました。 

 

妊娠初期症状は人それぞれ

妊婦

 

妊娠初期に現れる症状は人それぞれです。もともと体質の違いがあるところに、生活習慣もいろいろなパターンがあるので、妊娠して起こる症状にも違いが出てくるのです。

妊娠初期症状は、基本的に赤ちゃんを守るために起こるのです。また、ホルモンバランスの変化によって、その人の弱いところに症状が出ることが多いようです。

妊娠初期症状はつらいものや困ることも多いのですが、よく考えると、そういう症状のおかげでふだんの生活のペースを落として身体を休めることができたりもするんですよね。
つらいときは、「これも赤ちゃんに会うためのステップなんだ」と思って、無理をしないようにしましょう。

妊娠中は、赤ちゃんに影響することがあるかもしれないため、お薬は考えて飲まなければなりません。もし気になることがあれば、一人で不安にならず病院で相談するようにしてください。

hugplus

hugplus

夫(40代)妻(40代)娘(中1)。産業カウンセラー資格保持、アドラー心理学 を学び、子育てに実践しているのんびり母さん。心は少年の夫と共に中学生の娘 が親離れしていくのを心強くもちょっと寂しく思うこのごろです。

「子育て」のその他の記事はこちら

電車遊びが大好き!我が家の電車遊びアイデア紹介

電車遊びが好きな男の子、多いですね。もうすぐ4歳になる長男も、電車遊びが大好き。家にはプラレールなどのおもちゃや電車や新幹線関連のDVDが増えています。我が家のお勧め電車遊びやアイデアを紹介します。

癒し系家電でママに自分時間を♪育児疲れに効く時短家電

家事、育児、仕事に追われがんばっているママさん、毎日お疲れさまです!ご自分をいたわり、メンテナンスしていますか?家族みんなの笑顔は、ママが笑顔であってこそ。自分を癒しながらほかのこともできちゃう、ママが喜ぶ「癒し系時短家電」をご紹介します。

旦那が下の子を可愛がらない?うちはパパ大作戦で改善

「旦那が下の子を可愛がらない……。」下の子を生んだ後、旦那が下の子を可愛がってくれなかった経験があり、「可愛くないのかな?」と思っていました。改善のコツ「パパ大好き作戦」。当時旦那さんが下の子にどう感じていたのかもご紹介します。

認可外保育園のメリットとデメリット【実際の保活経験談】

認可外保育園といっても色々です。認可保育園にはない独自のサービスやきめ細やかな保育を行っている園もあります。認可と認可外、どちらも実際経験した私が感じた認可外保育園のメリットとデメリットについて保活体験談をお伝えしたいと思います。

野菜嫌いの子供・小学生も食べられる、野菜克服簡単レシピ

小学生の年齢になってから急に野菜嫌いになってしまう子供は意外に多いです。体がぐんぐん大きくなる育ち盛りの時期だからこそ野菜をしっかり食べて欲しい。野菜嫌いの小学生たちに楽々野菜を食べさせられる野菜克服簡単レシピをご紹介します!


サイト内検索


カテゴリ



人気記事ランキング


注目キーワード