catch-img

人気トイレトレーニングパンツは?オムツ外しの夏!最新情報(2017年)

トイレトレーニングは、始める時期について悩んだり、いざ始めてみても子供に理解してもらうまでに時間を要することがあります。

私も子供のトイレトレーニングを始める時「温度変化が少ない季節から始めると上手くいきやすい」と聞いて、温度変化が少ない時期に始めてみましたが、時期を守るだけでは簡単にオムツが取れませんでした。

しかし、最近はトイレトレーニングの救世主ともなる優秀なパンツの存在を、2人目のトイレトレーニングで知りました。1人目から使っていればもう少し楽にオムツが取れたかもしれません。

トイレトレーニングについてお悩みの方、私の体験を参考にしてみてください。

 

トイレトレーニングは必要?トレーニングパンツの役割って?

トイレトレーニング

オムツをはめることなく自分の意志でトイレで排泄ができるようにすることを指します。一般的に始める目安として2歳~2歳半頃、しっかりと自分の足で歩けるようになり、トイレの場所を理解できるようになった頃から始めることが多いです。

大人と同じ便座に座る場合は、安定して座れるように補助便座を使用し、それを嫌がらないというのもポイントのひとつです。
トイレトレーニングの目的は、自分の言葉でトイレに行きたいと伝えることですので、まずはトレーニングパンツを使いながら徐々に慣れていくのが一般的です。

 

トレーニングパンツ

吸収力が良いという機能を持ったパンツですので、好みの色やキャラクターを選ぶなど、子供のモチベーションを上げていくことができます。ただし、すぐに子供がトイレに成功すると考えるのではなく、できるようになるまでゆっくりと頑張っていこうという気持ちで始めるようにしてください。

 

トレーニングパンツを選ぶときのポイントとは?

トレーニングパンツには布タイプと、使い捨ての紙タイプがあがり、使用する環境によって使い分けることができて便利です。

 

布タイプトレパンについて

使いまわしできる布タイプを選ぶ時に重要なのは、吸水性とサイズです。
トレーニングパンツには子供が排泄をした時の濡れて不快感を感じることと、万が一トイレに間に合わなかった時でも吸水性が良いのでズボンや周囲を濡らさないというメリットがあります。それでも漏れるということが心配であれば、2~3層構造ではなく、5~6層構造のものを選ぶのがおすすめです。特に最初は失敗することが多いので、枚数が必要になります。量と質のバランスを考えながら洗い替えに困らない数枚を用意すると良いです。

また、サイズ選びは重要なポイントで、長く使えるように少し大きめを買っておきたいという気持ちは分かりますが、横から漏れてしまうことがありますので、しっかりとフィットするものを選ぶようにしてください。

 

紙タイプトレパンについて

紙タイプには2種類あり「オムツ型」と「パッド型」があります。
オムツ型は言わずと知れたオムツです。トレーニング用オムツは、通常の紙おむつがおしっこしてもサラサラ、なのに反し、おしっこすると濡れた感触がものすごくする!というものです。
某トレパンは、紙おむつの10倍濡れた感じがするとうたっています。

パッド型はパンツのおまた部分に貼って使うものです。女性の生理用ナプキンと同じようですが、大きさはパンツの前後ろ全体を覆うぐらいあります。

良し悪しは主観になりますが、オムツ型は横漏れの心配が少ないけれど、パッド型はおしっこの量やその時の体の向きによって横から漏れる場合がある気がします。パンツに装着して使うので、パンツのゴムのゆるみなどによってわきから漏れやすいのではないかと思います。
パッド型のメリットは、その後も使える布パンツと組み合わせて使えますので、トレーニングといえどオムツが嫌なお子さんには向いているかもしれません。

 

楽天で売れ筋のトレーニングパンツ

楽天のキッズカテゴリで、口コミが多いトレーニングパンツを調べてみました。

1番口コミが多いトレパンは「500円4層パイル地トレパン」。特にキャラクターがあるという訳ではなく、ポイントは値段と4層であること。トレパンを使うのは一時。しかしこればかりは他所からおさがりをいただくわけにもいかず、新品で買わざるを得ないご家庭が多いのでは。
そして4層トレパンは一番理想とされる厚さのようです。3層ではちょっと心配、6層では厚すぎる…ということで4層が人気なのだそうです。

2番目に口コミが多いトレパンは「500円3層パイル地トレパン」。やはり値段、そして漏れた感じがよりわかると言われる3層を選択するお母さんも多いようですね。

楽天市場「キッズ・ベビー>下着>トレーニングパンツ」
https://goo.gl/exXJ2Q

 

Amazonで売れ筋のトレーニングパンツ

Amazonではベビー下着のカテゴリで、口コミが多いトレーニングパンツを調べてみました。

1位は「ディズニー・ベビープー4層式トレーニングパンツ2枚組」。定価は2千円近くするようです。
口コミを読むと「かわいい」「乾きが早い」「品質が良い」といった声が上がっています。
デザインもさることながら、機能、質を重視したトレーニングパンツが売れているようです。

2位は「chuckle(チャックル)4層式トレーニングパンツ3枚組」1598円。絵柄はサンリオ男子に人気のシンカンセン。値段も1枚あたり530~540円とリーズナブル。
口コミでは「かわいい」「生地がしっかりしている」「息子が気に入っている」といった内容。
こちらもデザインそして質が良いトレーニングパンツが支持されているようです。

私のおすすめは、最初は使い心地を確かめるためにも3枚組を購入することです。
「お兄ちゃんパンツだね!お姉ちゃんみたいになれるよ!」というような声掛けをして、子供のお気に入りのトレーニングパンツでやる気を引き出してみてください。

 

トイレトレーニングをマスターするための心得とは

トイレトレーニングを始めるのは、時期が来たからという理由に限らず、子供の自立を促す目的やオムツかぶれなど、さまざまな理由があります。
大人が協力していくことが大切で、さまざまな工夫の中に成功のヒントが隠れていることがあります。

例えば補助便座を付けた洋式トイレでトイレトレーニングをする時、足の置き場を作ることはとても大切です。子供にとって便座は高いものであり、足を支える場所がないと集中ができないということがあります。
その対策として大人が便座の前に座って足を支えるだけでも成功率が上がります。

また、子供にトイレトレーニングに対してポジティブな気持ちを持ってもらうために、カレンダーに「挑戦シール」を付けるなど、トイレトレーニングが楽しい日課になるのがベストです。
トイレトレーニングで大切なポイントは、早く結果を求めないことです。失敗を責めると子供にとって強いストレスや不安につながりますので注意してください。

 

【ポイント】

  • トイレトレーニングでは成功を急がない
     
  • トイレを失敗しても子供を責めない

 

トイレトレーニングが上手くいかずに悩んでいるあなたへ

 

子供の成長を実感できるトイレトレーニングは、どうしても同じ年の子と比べてしまいがちです。しかし、無理強いをしても良い結果は出にくく、他の子と比べ始めると親もイライラしてしまいます。
トイレトレーニングに大切な事は、子供が自ら意欲を出すことにあります。我が家の場合、失敗して泣いた息子を見て、息子がストレスを感じていると考え、トイレトレーニングを一旦中断しました。少し期間を置いてみたことで、その後は比較的スムースにオムツが外れました。

今まさにトイレトレーニングが上手くいかず悩んでいる親御さん、大丈夫です。オムツが外れるには個人差があること、永遠にオムツをつけたままではないことを意識して、のんびり付き合ってみてください。

 

ひまわり

ひまわり

夫(30代)妻(30代)息子(3才)娘(1才) 比較的協力的な会社員夫と専業主婦の妻、幼稚園の年少さんの息子と自宅を満喫している娘の4人家族。性格が正反対の兄妹の子育てに奮闘中。

「子育て」のその他の記事はこちら

電車遊びが大好き!我が家の電車遊びアイデア紹介

電車遊びが好きな男の子、多いですね。もうすぐ4歳になる長男も、電車遊びが大好き。家にはプラレールなどのおもちゃや電車や新幹線関連のDVDが増えています。我が家のお勧め電車遊びやアイデアを紹介します。

癒し系家電でママに自分時間を♪育児疲れに効く時短家電

家事、育児、仕事に追われがんばっているママさん、毎日お疲れさまです!ご自分をいたわり、メンテナンスしていますか?家族みんなの笑顔は、ママが笑顔であってこそ。自分を癒しながらほかのこともできちゃう、ママが喜ぶ「癒し系時短家電」をご紹介します。

旦那が下の子を可愛がらない?うちはパパ大作戦で改善

「旦那が下の子を可愛がらない……。」下の子を生んだ後、旦那が下の子を可愛がってくれなかった経験があり、「可愛くないのかな?」と思っていました。改善のコツ「パパ大好き作戦」。当時旦那さんが下の子にどう感じていたのかもご紹介します。

認可外保育園のメリットとデメリット【実際の保活経験談】

認可外保育園といっても色々です。認可保育園にはない独自のサービスやきめ細やかな保育を行っている園もあります。認可と認可外、どちらも実際経験した私が感じた認可外保育園のメリットとデメリットについて保活体験談をお伝えしたいと思います。

野菜嫌いの子供・小学生も食べられる、野菜克服簡単レシピ

小学生の年齢になってから急に野菜嫌いになってしまう子供は意外に多いです。体がぐんぐん大きくなる育ち盛りの時期だからこそ野菜をしっかり食べて欲しい。野菜嫌いの小学生たちに楽々野菜を食べさせられる野菜克服簡単レシピをご紹介します!


サイト内検索


カテゴリ



人気記事ランキング


注目キーワード