catch-img

幼稚園選びのポイント“2人の子供を通園させている私が伝えたいこと

幼稚園、どこを見て決める?幼稚園探し悩んでいませんか?

 

秋から願書が配布され始め、どの幼稚園に入園しようか本格的に悩んでいるママは多いのではないでしょうか。

幼稚園を決めるにあたって、何をしたらいいのか?

幼稚園のどこを見て決めたのか?

子供と幼稚園の相性はどうやって見るのか?

長男と次男、2人の子供を通園させている私の体験談を交えてお伝えさせて頂きます。

長男の幼稚園を選ぶとき、候補は4つありました。

在園児のママとの意見交換や幼稚園見学、運動会、説明会、様々な行動を起こしました。

そして、今の幼稚園を選びました。

後悔のない、幼稚園探しをするために、参考にして下さい。

皆様の幼稚園探しのヒントになれば幸いです。

 

保育園ではなく幼稚園を選んだ理由

我が家の二人の息子は、保育園ではなく幼稚園に通っています。

保育園ではなく幼稚園を選んだ理由は、私自身が長時間労働しておらず保育園を希望できなかった為です。

その為、幼稚園に子供が通う時間の中だけで働くことを考えていました。

 

幼稚園の情報収集源は児童館と公園にあり!

 

私が候補に考えていた幼稚園は4つありました。

幼稚園の比較

 

この4つの幼稚園の情報を得るために、積極的に児童館や公園で、在園されている先輩ママにお話を聞きママ友と情報交換をしました

その結果、マンモス幼稚園の「カリキュラムの豊富さ」と私自身の「お弁当を作る必要がない点」、「送り迎えをする必要がないので自分に時間ができる点」を利点と考え第一候補に決めました。

そして、説明会のシーズンを迎えました。

 

私はマンモス幼稚園希望。でも子供には合わなかった!?

情報を収集し、いざ説明会(小規模幼稚園は説明会なし)や運動会に参加する時期になりました。

すると、マンモス幼稚園は、人がビッシリ。流れ作業のように保育をされている印象を受けました。しかし、この時点では、まだこの幼稚園が第一候補でした。

息子は親と離れたことがなく、幼稚園に1人で通えるかどうか、私自身が不安に感じていました。

そのため、幼稚園入園前に練習として子供に母子分離の体験をさせたいと思いました。

そして、子供に母子分離の習い事体験会を参加させました。

初回と2回目は、ご機嫌だったのに3回目に大泣きしました。

「何で泣いているの?嫌なことがあったの?」

聞いても子供は、泣くばかりでした。

その時、体験会の先生に聞いても「大丈夫ですよ。」

と言われ、私は気が付きました。

まだ言葉が拙い息子では、幼稚園で何かあった時に私に伝える事はできないのだと…。

幼稚園バスでは、直接先生にお会いする機会がありません。

「目の行き届く幼稚園が良いのでは…。」

と考えるようになり、マンモス幼稚園は対象外になりました。

この幼稚園に出会えて良かった!幼稚園を決めた理由

最終的に、小規模幼稚園に決めました。

小規模幼稚園は説明会がない代わりに、土曜保育を月1回、園児と一緒に未就園児が親同伴で受ける事ができました。

小規模幼稚園に決めた理由は2つありました。

理由1:先生がとにかく優しく、子供との相性が良い事

全ての先生が全園児の名前を覚えており、2回目の土曜保育を参加した時には、息子の名前を覚えて呼んでくれていました。

そのためか、子供がすぐに先生に懐きました。

理由2.第二子への配慮をしてくれる事

父母会、第2子参加可能な事は勿論、役員も第2子が未就園児の場合は免除されました。

「子育ては大変だから、小さい子供がいる人は、周りが助けてあげましょう」と言う雰囲気が幼稚園全体に出来ており、ママにも優しい幼稚園でした。

幼稚園探しのポイントは、子供とママが何を幼稚園に求めるか

私自身が、候補に挙げた幼稚園は、どこも魅力的でした。

しかし、どの幼稚園にも良い所と悪い所がありました。

どちらの情報に流されることなく、幼稚園を決めるにあたって以下の2つを重視しました。

  1. 子供が自分らしく楽しい時間を幼稚園で過ごせるか。
  2. 第2子がいても幼稚園や幼稚園ママ友と私が無理のないお付き合いができるか。

 

その結果、今の幼稚園に出会えた事を感謝しています。

説明会や運動会等の公のイベントでは感じ取れない幼稚園の雰囲気は沢山あります。

そんな時、先輩在園ママのお話は、本当に役に立ちました。

あまり人付き合いが上手いとは言えない私は、情報収集を始めたばかりの頃、先輩ママに話しかけられず、苦労をしましたが……。

送り迎えをする幼稚園の場合は、保育時間終了後、在園児が近くの公園で遊んでいることが多かったです。

時間を見計らって「○○幼稚園に興味があるのでお話聞いても良いですか?」と聞くと皆さん、快く話して下さいました。

また、園庭が外から見えるようなら、こっそり通常の保育時間に外から覗いてみると幼稚園の雰囲気がよく解ります。

幼稚園に通わせてみて

息子2人を通わせてみて、子供が「幼稚園に行きたくない」という事は今まで一度もありませんでした。

勿論、幼稚園でお友達と喧嘩して、泣くこともあります。

ケガをすることもあります。

しかし、先生方の目が行き届いているため、小さなことでも報告して下さり子供を安心して通わすことができています。

実際に幼稚園に通わせて初めて分かったのは、先生と信頼関係の築きやすい環境も重要だという事でした。

 

幼稚園で全てが決まるわけではありません!!

私自身幼稚園探しに悩み、焦り、この幼稚園で本当に良いのかと、入園前、何回も考えました。

もし、色々な理由で希望の幼稚園に入園ができない場合でも、後ろ向きには捉えないでください。

幼稚園で全てが決まるわけではない!必ずベストでなくてもいい。」

と考えてみては如何でしょうか。

子供は、どんな状況下でも頑張る能力があるそうです。(NHKすくすく子育てより)

まずは、ママとお子さんが笑顔で通える幼稚園を探して下さい。

きっと、その幼稚園がお子さんにとって一番良い幼稚園になるはずです。

 

【ポイント】

  • 体験会に参加して、幼稚園と子供の相性を確認
  • 親が良いと思う幼稚園が子供にとって必ず合うとは限らない

  •  

    希望の幼稚園に入れなかったとしても、幼稚園で子供の人生全てが決まる訳ではない

asari

asari

夫(30代)妻(私30代)息子(5歳年中、3歳年少) 会社員夫と専業主婦の妻。幼稚園に通う年子の息子達と毎日幼稚園後に公園で遊んでいます。怒る日もありますが笑顔で子育を心がけています。

「子育て」のその他の記事はこちら

電車遊びが大好き!我が家の電車遊びアイデア紹介

電車遊びが好きな男の子、多いですね。もうすぐ4歳になる長男も、電車遊びが大好き。家にはプラレールなどのおもちゃや電車や新幹線関連のDVDが増えています。我が家のお勧め電車遊びやアイデアを紹介します。

癒し系家電でママに自分時間を♪育児疲れに効く時短家電

家事、育児、仕事に追われがんばっているママさん、毎日お疲れさまです!ご自分をいたわり、メンテナンスしていますか?家族みんなの笑顔は、ママが笑顔であってこそ。自分を癒しながらほかのこともできちゃう、ママが喜ぶ「癒し系時短家電」をご紹介します。

旦那が下の子を可愛がらない?うちはパパ大作戦で改善

「旦那が下の子を可愛がらない……。」下の子を生んだ後、旦那が下の子を可愛がってくれなかった経験があり、「可愛くないのかな?」と思っていました。改善のコツ「パパ大好き作戦」。当時旦那さんが下の子にどう感じていたのかもご紹介します。

認可外保育園のメリットとデメリット【実際の保活経験談】

認可外保育園といっても色々です。認可保育園にはない独自のサービスやきめ細やかな保育を行っている園もあります。認可と認可外、どちらも実際経験した私が感じた認可外保育園のメリットとデメリットについて保活体験談をお伝えしたいと思います。

野菜嫌いの子供・小学生も食べられる、野菜克服簡単レシピ

小学生の年齢になってから急に野菜嫌いになってしまう子供は意外に多いです。体がぐんぐん大きくなる育ち盛りの時期だからこそ野菜をしっかり食べて欲しい。野菜嫌いの小学生たちに楽々野菜を食べさせられる野菜克服簡単レシピをご紹介します!


サイト内検索


カテゴリ



人気記事ランキング


注目キーワード