catch-img

赤ちゃんの名付けを姓名判断で…夫婦の意見が違った時の決め手

産まれてくる赤ちゃんのことを思って名前を考えるのはとても楽しいことですよね。でも、一生ついてまわる名前。名前の字面はバランスがよく、音の響きもかわいらしくて、画数もできればよいほうがいい……などと思うとなかなか決まりません。

我が家でも夫婦で子どもの名前を考えたのですが、夫と私の「いいと思う名前の候補」が違っていたので悩みました。

ここでは名付けのときの姓名判断について書くので、参考にしてみてくださいね。

 

姓名判断にも「流派」によって違いがある

「姓名判断」とは、主に名前の画数によってその人の人生や運勢を判断する占いです。

姓名判断にもいろいろな流派があるのですが、どの流派も名前の漢字の意味や音の響きなどは基本的には関係ありません。そのため、「見た目はとてもいい雰囲気の名前なのに姓名判断ではよくない」ということがよくあります。

今はネットで手軽に名前を鑑定できますが、姓名判断に対するスタンスには流派などにより少しずつ違いがあります。

 

【いい名前ねっと】こちらは普段使っている漢字を重視しています。

https://enamae.net

【山本式姓名判断】こちらは新漢字で入力すると自動的に旧漢字に変換して鑑定されます。

http://www2.mahoroba.ne.jp/~kazu-y/input.html

 

音の響きから漢字を当てる こんなサービスも

姓名判断は、名前の文字を決めてから鑑定するのが一般的です。そのため、名前の音を考えてから文字を決めるためには、自分でいろいろなパターンの組み合わせを考えて、一つ一つ鑑定していく必要がありました。

このサイトでは「あい」「はると」など、好みの名前の音を入れると候補となる文字をあげてくれます。

 

【良運命名】 

https://www.nihon-ikuji.com/find/sound

 

女の子の名付け 我が家の場合

 

我が家の子どもは女の子でしたが、名前を決めるのには難航しました。

まず考えたのが、読みやすい名前ということです。私自身の名前が二通りに読める漢字でよく読み間違えられてきたので、子どもの名前は、一目見て女の子とわかる、読み方に迷わないものがいいと思っていました。

また、キラキラネームのようにかわいらしい名前だと、小さいときはよくても社会に出てから困るかもしれないので、大人になっても違和感のない名前をと考えました。

しかし、私の出した候補は夫からは却下。逆に夫から出てくる名前は私にはピンときません。夫婦で意見に相違がありました。

また、せっかくこれから新しく名前を付けるのに画数が悪いと出ているものをあえて付ける勇気もありませんでした。

結局、姓名判断で運勢がよいと出た候補の中に呼びやすく、漢字の意味もよいものがあったので、その名前に決定しました。自分たちだけで考えていたら思いつかなかった名前かもしれません。今でもその名前にはとても満足しています。

 

【ポイント】

  • 姓名判断を取り入れるスタンスを夫婦で決める

  • いくつかの姓名判断サイトを試してみる

  • 親の思いを大切に

 

名前は親からの贈り物 思いを語れる名前を付けよう

名前のこととなると、じいじ、ばあばにもきっと思いがあるでしょう。

人の意見やサイトを参考にするにしても、姓名判断に対するスタンスを夫婦ではっきりさせておかないと、なかなか決められないかもしれません。

自分たちで考えた名前をいろいろ鑑定して、いい結果が出たところを信じるというのもアリだと思います。

 

姓名判断を気にしてしまうのも、子どもによりよい人生を歩んでほしいと願う親の思いがあるからこそです。その思いを語れるのであれば、姓名判断に沿った名前であってもそうでなくてもかまわないのではないでしょうか。

 

「あなたの名前を考えるときには、パパとママはこんなふうに考えて、あなたにはこんな人生をおくってほしいと思って付けたのよ」

 

折に触れてそういうふうに子どもに話すことができれば、その名前はきっと子どもの人生を応援し続けてくれると思います。赤ちゃんに素敵な名前をプレゼントしてあげてくださいね。

hugplus

hugplus

夫(40代)妻(40代)娘(中1)。産業カウンセラー資格保持、アドラー心理学 を学び、子育てに実践しているのんびり母さん。心は少年の夫と共に中学生の娘 が親離れしていくのを心強くもちょっと寂しく思うこのごろです。

「子育て」のその他の記事はこちら

電車遊びが大好き!我が家の電車遊びアイデア紹介

電車遊びが好きな男の子、多いですね。もうすぐ4歳になる長男も、電車遊びが大好き。家にはプラレールなどのおもちゃや電車や新幹線関連のDVDが増えています。我が家のお勧め電車遊びやアイデアを紹介します。

癒し系家電でママに自分時間を♪育児疲れに効く時短家電

家事、育児、仕事に追われがんばっているママさん、毎日お疲れさまです!ご自分をいたわり、メンテナンスしていますか?家族みんなの笑顔は、ママが笑顔であってこそ。自分を癒しながらほかのこともできちゃう、ママが喜ぶ「癒し系時短家電」をご紹介します。

旦那が下の子を可愛がらない?うちはパパ大作戦で改善

「旦那が下の子を可愛がらない……。」下の子を生んだ後、旦那が下の子を可愛がってくれなかった経験があり、「可愛くないのかな?」と思っていました。改善のコツ「パパ大好き作戦」。当時旦那さんが下の子にどう感じていたのかもご紹介します。

認可外保育園のメリットとデメリット【実際の保活経験談】

認可外保育園といっても色々です。認可保育園にはない独自のサービスやきめ細やかな保育を行っている園もあります。認可と認可外、どちらも実際経験した私が感じた認可外保育園のメリットとデメリットについて保活体験談をお伝えしたいと思います。

野菜嫌いの子供・小学生も食べられる、野菜克服簡単レシピ

小学生の年齢になってから急に野菜嫌いになってしまう子供は意外に多いです。体がぐんぐん大きくなる育ち盛りの時期だからこそ野菜をしっかり食べて欲しい。野菜嫌いの小学生たちに楽々野菜を食べさせられる野菜克服簡単レシピをご紹介します!


サイト内検索


カテゴリ



人気記事ランキング


注目キーワード