catch-img

子連れ秋旅行【イチオシ!】山梨ぶどう狩り&温泉で大人も子供も大満足

夏休みが終わってほっと一息ついた頃に、9月10月の3連休がやってきます。

「秋は運動会などの行事も多いし、旅行なんて無理」というファミリーも多いかもしれません。でも、9月以降の方が暑さも和らぎますし、気候も安定するのでレジャーには向いています。特に乳幼児のいる家庭は、真夏に無理して出かけるよりも秋の家族旅行がおすすめですよ。

我が家の体験から、大人も子供も楽しめるとっておきの秋の旅行プランをお伝えします。

 

秋の旅行は、味覚狩り&温泉が楽しい!

我が家はみんな「狩り物系」のレジャーが大好き。さくらんぼ狩りやブルーベリー狩りはもちろん、潮干狩りにも出かけます。食べ物がどんなふうに育って私達のもとに届けられるのか、子供も学べるいい機会ですよね。

そして、秋は何といってもぶどう狩り! 夫がぶどうとワインが大好きなので、毎年車を飛ばして山梨までぶどう狩りに行きます。

そして、少し涼しくなった夜には温泉に入って汗を流してから帰宅します。

その時のことを思い出しながら、見どころを盛り込んだ1泊2日の旅行プランを考えてみました。秋の旅行の参考にしてみて下さいね。

 

1日目は、自然の中でたっぷり秋を感じよう!

【1日目】

 昇仙峡 → 愛宕山こどもの国 → 湯村温泉泊

 

初日は、まず渓谷が美しい昇仙峡を目指します。

雄大な岩や滝を眺めた後は、ロープウェーで山頂へ。天気が良ければ富士山が見えますよ。昭和の薫りのするお土産屋さんでは、我が家の子供達は天然石に夢中になっていました。

昼食に名物「ほうとう」を食べた後は、「愛宕山こどもの国」へ移動してリフレッシュ。小学生以上の子供には、同じ敷地内にある「山梨県立科学館」もおすすめです。

日が暮れてきたら、今夜の宿泊地・湯村温泉へ向かいます。

山梨といえば石和温泉が有名ですが、湯村温泉も「信玄の隠し湯」といわれる、知る人ぞ知る名湯です。街の中に温泉街が同居しているような、さりげない雰囲気が魅力ですよ。

 

翌日はぶどう狩りを満喫! 2日目ならお土産に持ち帰りもOK

【2日目】

ぶどう狩り → 勝沼ぶどうの丘 → 笛吹川フルーツ公園 → やまなしフルーツ温泉ぷくぷく

 

2日目はいよいよぶどう狩り! 

ぶどう狩りは大きく分けて食べ放題と計り売りがありますが、沢山ぶどうを食べたいファミリーは食べ放題がおすすめ。昼食は持ち込みのお弁当などが食べられるぶどう園も多いので、離乳食の赤ちゃんが一緒でも安心ですよ。

お土産用のぶどうの持ち帰りも、2日目なら可能ですね。

午後は、ワインの試飲ができる「勝沼ぶどうの丘」へ行ってみましょう。「ぶどうの丘」の地下にはワインカーヴがあって、200種類のワインを好きなだけ試飲できます(有料)。気に入ったワインは売店で購入できるので、買って帰って家でゆっくり味わっては?

その後は、「笛吹川フルーツ公園」へ移動し、日没まで遊んでから「やまなしフルーツ温泉ぷくぷく」へ。新日本三大夜景ともいわれる露天風呂からの眺めが最高です! ぜひ行ってみて下さいね。

 

【子連れ秋旅行のポイント】

  • 秋旅行には、大人も子供も楽しめる「ぶどう狩り」を盛り込んでみて!

  • 夜は涼しいので、温泉に浸かるのもおすすめ

  • 子連れ旅行にはタイトなスケジュールはNG

 

子連れ旅行の成功のコツは?

子連れ旅行では、タイトなスケジュールはNGです。

立ち寄りスポットも午前と午後で1~2ヶ所ずつぐらいの余裕をもったスケジュールにしましょう。トイレや休憩所の有無も要チェックです。

また、大人が行きたい所を優先すると子供は退屈してしまうので、要所要所で子供の遊び時間をたっぷりとってあげて下さい。

泊まりが難しいファミリーは、2日目のプランを日帰りでこなしてもOKです。その場合は、なるべく早い時間の到着を目指して下さいね。

素敵な秋の思い出ができますように!


 

参考URL

 

昇仙峡 http://www.shosenkyo-kankoukyokai.com/

愛宕山こどもの国 http://atagoyama.yya.or.jp/

山梨県立科学館 http://www.kagakukan.pref.yamanashi.jp/

湯村温泉 http://www.yumura.com/

ぶどう狩り 勝沼 http://www.jalan.net/kankou/sta_012762/g2_I8/

ぶどうの丘 http://budounooka.com/

笛吹川フルーツ公園 http://fuefukigawafp.co.jp/

やまなしフルーツ温泉ぷくぷく http://www.puku-puku.com/

あつごん

あつごん

夫(40代)妻(40代)長女(14歳)次女(8歳) 結婚した時から夫婦共働き。双方の親の助けは借りずに、夫婦で協力してなんとか乗り切っています。 夫は、当直勤務・土日出勤ありのため、妻は、外勤と在宅ワークの組み合わせで生活をやりくりしています。

「ライフ・家事」のその他の記事はこちら

沖縄の冬海は泳げない?それならプール付ホテル旅行で決まり

沖縄の冬、海では泳げるのか?という質問をよく見かけますが、答えは「泳げない可能性が高い」です。沖縄の冬の海は海水温が低く泳ぐことはできないでしょう。沖縄と言えども冬はシーズンオフ。しかしこの時期は旅費が安くなりオススメなのです!

お正月はおせちもいいけどホットプレートで簡単チーズフォンデュ

チーズフォンデュというと、お洒落で難しいような気もしますが、鍋がなくてもホットプレートで簡単に楽しめます。家庭で楽しめる時短レシピの1つです。

「黒豆」今日からはじめる手作りおせち!失敗しないやり方は?

おせちを手作りしたい!筆者はここ数年、市販のおせち料理も買うけど数種類手作りしてみるという年末を過ごしています。なかでも「黒豆」は一見簡単そうですが、ふっくらつやつやを実現するためには工夫が必要なのです。また様々なレシピが存在します。

年越し蕎麦に!私が選ぶナンバーワン乾麺

もうすぐ年末、仕事納めに大掃除におせちに年賀状に…大忙しでうっかり予約を忘れてませんか!? そう、年越し蕎麦です。今からでは間に合わない、でも美味しいお蕎麦が食べたい! そんな方にオススメの美味しい乾麺の紹介です。

30秒〜1分で準備できる、まったりしながらおうちでセルフケア

冬はおうちで過ごす時間が長くなります。仕事に家事・育児と忙しい働く女性や主婦の私たち、子供に邪魔され旦那にこき使われ……なかなか自分時間が割けません。セルフケアに時間が割けない主婦ママに30秒〜1分で準備できるリラックスアイテムをご紹介です


サイト内検索


カテゴリ



人気記事ランキング


注目キーワード