catch-img

中学受験・高校受験のメリットデメリット

母になって周りのママ友が受験を意識しだすと、我が家受験した方がいいのではと焦ったご経験がある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私は前職で塾業界で低学年専門担当として勤務していました。その時に小学校3年生の保護者の方の進路指導アドバイスをしていた経験があります。

子供の受験年齢は、中学受験の場合は12歳、高校受験の場合は15歳です。中高どちらで受験を経験させるかにより3年の差が生まれます。子供達にとっては肉体的、精神的に大きな違いがあるため、どちらがベストか悩む親御さんは多いです。

 

この記事では中学受験、高校受験それぞれのメリット・デメリットについてまとめましたので、ぜひ進路の参考にしてみてください。

中学受験、高校受験の費用はどれぐらいかかるの?

中学受験をする場合は高校受験をする場合と比べ、400~500万円ほど高くなるといわれています。受験対策用の塾代や、私立中学ということで学費がかかるためです。

詳しくはこちらの記事にまとめましたのでご覧ください。

 

中学受験費用は高い?元中学受験塾講師が教える中学・高校受験の費用比較

 

ではなぜこのように高額な費用をかけてまで中学受験を選択するご家庭があるのでしょうか。

 

中学受験、高校受験それぞれのメリット、デメリット

中学受験

 

中学受験で一番のメリットは、志望校の意思決定で親の意見を反映しやすいことです。校風やカリキュラム、進学実績などをみて子供の将来に良いと思う学校を選択できます。

また、中高一貫教育で前倒し授業を行って大学受験に備える学校もあります。高校受験がないため部活を一生懸命やらせてあげたいご家庭にもおすすめです。

 

最大のデメリットは、費用面が高校受験より高くつくことです。

また遊ぶ時間が減ったり、まだ子供が幼いため、添削などで親が勉強を見てあげる時間を大幅に割く必要があります。

仕事をしているご家庭では子供の受験と自身の仕事との両立を悩むご家庭も多いです。

 

高校受験

 

高校受験で一番のメリットは、中学受験より圧倒的にローコストだという点です。

中学に比べて公立学校が多いため、費用面で心配な場合は高校受験がおすすめです。

地域によりますが、高校受験をする子の方が多い地域や学校の場合は、みんなが一丸となって入試に向かう雰囲気の中で受験に挑めることもメリットです。

 

高校受験最大のデメリットは、15歳という多感な時期に入試があるという点です。

恋愛面や人間関係が勉強に響く子は多くいます。また、部活があり体力的に厳しい子もいるでしょう。

子供達はいわゆる反抗期の時期にあたるため、志望校を決定する際に親の意に反する学校を選択して衝突するというケースも多くあります。

 

中学受験、高校受験、選択するポイント(着眼点)

中学受験をするにしても、高校受験をするにしても受験を受けるのは子供自身です。

まずは本人の気持ちを聞いてみてください。

 

中学受験は、ほぼすべての塾で小3の2月がスタートです。中学受験の意思を固めるには幼すぎて、お子さん本人では決定が難しいということもあると思います。まだ小3では親御さんも決めかねることがあるでしょう。

その場合はまずテキストを購入して、中学受験用の勉強に挑戦してみるのがおすすめです。学校の宿題の勉強をする時間を捻出すること、机に向かう集中力を養う練習になるからです。

 

ファミリーマネジメントのポイント

  • 受験をするのは子供自身、まずはお子さん本人の気持ちを聞いてみよう
  • 中学受験は費用が高い、高校受験は多感な時期に差し掛かる、それぞれのリスクをよく考えてみよう

 

この記事では中学受験、高校受験のメリット、デメリットをまとめましたが、いかがでしたでしょうか?

子供の進路はその子の今後の人生に関わる大きな決断で、親御さんとしてはとても悩む重要事項だと思います。

その子自身の個性や地域の環境、ご両親の思いなど、人それぞれ違います。

どうか周りに流されず、その子にあった進路を子供を含めたご家族で話し合ってみてください。

この記事が参考になれば嬉しいです。


 

nammmy

nammmy

大学で児童学を専攻、新卒で低学年専門教諭として塾に勤務。結婚を機に幼稚園教諭に転職。 今は1児の男の子ママとして育児に奮闘中♪

「子育て」のその他の記事はこちら

電車遊びが大好き!我が家の電車遊びアイデア紹介

電車遊びが好きな男の子、多いですね。もうすぐ4歳になる長男も、電車遊びが大好き。家にはプラレールなどのおもちゃや電車や新幹線関連のDVDが増えています。我が家のお勧め電車遊びやアイデアを紹介します。

癒し系家電でママに自分時間を♪育児疲れに効く時短家電

家事、育児、仕事に追われがんばっているママさん、毎日お疲れさまです!ご自分をいたわり、メンテナンスしていますか?家族みんなの笑顔は、ママが笑顔であってこそ。自分を癒しながらほかのこともできちゃう、ママが喜ぶ「癒し系時短家電」をご紹介します。

旦那が下の子を可愛がらない?うちはパパ大作戦で改善

「旦那が下の子を可愛がらない……。」下の子を生んだ後、旦那が下の子を可愛がってくれなかった経験があり、「可愛くないのかな?」と思っていました。改善のコツ「パパ大好き作戦」。当時旦那さんが下の子にどう感じていたのかもご紹介します。

認可外保育園のメリットとデメリット【実際の保活経験談】

認可外保育園といっても色々です。認可保育園にはない独自のサービスやきめ細やかな保育を行っている園もあります。認可と認可外、どちらも実際経験した私が感じた認可外保育園のメリットとデメリットについて保活体験談をお伝えしたいと思います。

野菜嫌いの子供・小学生も食べられる、野菜克服簡単レシピ

小学生の年齢になってから急に野菜嫌いになってしまう子供は意外に多いです。体がぐんぐん大きくなる育ち盛りの時期だからこそ野菜をしっかり食べて欲しい。野菜嫌いの小学生たちに楽々野菜を食べさせられる野菜克服簡単レシピをご紹介します!


サイト内検索


カテゴリ



人気記事ランキング


注目キーワード