catch-img

赤ちゃんが泣き止まないママのイライラ、コツはあるの?対処法5つ

赤ちゃんがとにかく泣き止まない!そんなときの対処法5つ

 

ミルク飲んでお腹いっぱい、オムツだって取り換えたし、お昼寝もしたのに

・・・
赤ちゃんが泣き止まない!

 

赤ちゃんが突然火のついたように泣き出し、どうにかあやそうとするも全く泣き止まずに苦労しているお母さん、多いのではないでしょうか?

私の娘も泣き上手で(汗)、ひまさえあれば泣いてるといった具合で、苦労しました。「赤ちゃんは泣くのが仕事」なんて言葉、分かってはいるけれど、泣き止まない赤ちゃんを実際目の前にすると、ぐったりしちゃいますよね。時には「もう泣くなー!」なんて叫んでしまう事もしばしば・・・。

今回は、赤ちゃんが泣き止まなくてヘトヘトなママ必見の、私が実際に泣き止まない娘相手に試行錯誤して編み出した対処法をご紹介致します!

 

【対処法①】ドアを開け、窓を開け、外に連れて行く!

 

私たちにとってはなんてことない外の景色も、赤ちゃんにとってはワクワクの景色!赤ちゃんが泣き止まず困ったときは、抱っこをして外に連れて行ってみましょう。

外に出るのが億劫な人は、家のベランダでもOK!肌に触れる風、耳に入ってくる音、目で見るいつもと違う景色は、赤ちゃんの五感に刺激を与えてくれます。

「車があるね」
「鳥さんが飛んでるよ」
なんて声をかけてあげれば、赤ちゃんの気も紛れてきますよ。
外に出ることには、お母さん自身の気分転換にも繋がります。

疲れた時こそ外に出てみてください。新鮮な空気を吸うことでリラックスできます。赤ちゃんと一緒に気分転換することがおススメです♪

部屋の中で二人きりで籠っているより、広い空の下に出れば、なんだか自由になれた気がしますよ!

 

【対処法②】赤ちゃんの気持ちを代弁して抱きしめてあげよう!

 

「〇〇がやりたかったんだよね」「△△が良かったんだよね」と、うまく話せない赤ちゃんの気持ちを代弁してあげましょう。言葉が出ずもどかしい赤ちゃんでも「ママには伝わっているんだ」と分かれば安心するはずです。

余裕があるときには、ギュっと抱きしめて「ママはいつでも見方だよ」と体で伝えてあげることも大切です。ママにギュッと抱きしめられた赤ちゃんはこの上ない安心感に包まれます。そうすることによって気持ちも落ち着き泣き止むことも多々ありますよ!

ちなみに私の娘の場合、抱きしめると、安心してか泣き疲れたからか、いつも抱きしめられたまま眠ってしまうことが多かったです。目にいっぱい涙をためて眠りについた姿をみると「こんな小さな体でよくあんな泣きわめく体力あったな」と感心してしまうことも多々(笑)。

ママが自分を受け入れてくれることは赤ちゃんたちにとっては一番のお薬。余裕のある時にはぜひ、ギュッと抱きしめてあげましょう。

 

【対処法③】世界が認める泣きやむ動画「ふかふか」を試そう!

 

みなさん、LOTTEのプロモーション動画「ふかふかかふかのうた」をご存知ですか?!『赤ちゃんたちが泣き止む』と話題のこの動画はLOTTEが0歳から3歳の赤ちゃん52人を対象に実施した調査によると、96.2%の赤ちゃんが泣きやむという驚異の結果に!その実力は今や世界が認める存在となっているんです☆

私も友人に勧められて、でも「こんなことで赤ちゃんが泣き止んだら苦労しないわ!」なんて半信半疑で試してみたのですが・・・まぁ見事に赤ちゃんが泣き止む!!!想像以上の効果に思わず笑いました(笑)

赤ちゃんたちの興味をそそる音の組み合わせと、独特な世界観が赤ちゃんたちを魅了するようでこの動画をかければ泣き止む赤ちゃんたちが続出中!!もちろん、赤ちゃんによって効果に個人差があると思いますがこれは試す価値ありですよ!!

 

『ふかふかかふかのうた』

https://youtu.be/tksjPfzRND8

 

【対処法④】ビニール袋&ドライヤーで胎内環境を再現

 

私たちにとっては騒音でしかないビニール袋のシャカシャカ音やドライヤーの「ボーと」いう音ですが、実は赤ちゃんを安心させる効果のある音なんです!

その理由は、それらの音がママの胎内音に似てるから・・・。

低月齢の赤ちゃんたちにとって、長い時間を過ごしてきた胎内の音はとても安心する音です。その時と似た環境を作ってあげることで、赤ちゃんたちは安心して泣き止むことがあるんですよ。

ついでにドライヤーの風を赤ちゃんの顔に当てたりと、気を反らすのももちろん良いですね(やけどには気を付けてね)。

また、抱っこしてゆっくりとスクワットしながら揺れるのも、胎内を思わせる安心する動きです。ちょっと体力を使いますが、お母さんにとっては程よい運動!赤ちゃんは泣き止む!の一石二鳥で効果大◎です。

 

【対処法⑤】最終手段・・・放っておくのもOKなんです! 

 

泣き止まない→ママなだめる→泣き止まない→ママはイライラ・・・を繰り返すのは悪循環。「何をしても無理!」って時にはいっそ放っておきましょう。

一見ひどいやり方に見えますが、赤ちゃんは理由なく泣き叫ぶこと、実はよくあるんですよ。

赤ちゃんが泣きわめいてもうどうしようもないときには、放っておくのもひとつの手だと覚えておきましょう。その時は、赤ちゃんの身の回りの安全確保を忘れずに。怪我をしそうな尖った角はないか?口に入れて危ないものはないか?それだけは要注意です。

ちなみに、私の子育て中の座右の銘は「泣いて死ぬことはない」でした(笑)。赤ちゃんは泣いても死ぬわけではないって思い始めてから気持ちがスッと楽になりましたよ♪

それどころか、赤ちゃんは泣くことによって肺が強くなると言われています。泣き声に対しどうもイライラしてしまうときは「泣いたからって死ぬわけじゃない!これで肺が鍛えられてるんだ!」と据えるようにしましょう!

 

 泣き止まない赤ちゃんとは程よく向き合い、程よく放っておこう!

 

赤ちゃんが泣き止まないとき、思わずこちらが泣きたくなってしまいますよね。でもそんな憂鬱な毎日から脱却!赤ちゃんが泣いた時の対処法を知っておくだけで、赤ちゃんが泣くことに対する恐怖心がなくなり、気持ちが楽になりますよ。

準備しておく対策がひとつでは赤ちゃんも飽きてしまいます。いくつかの対処法をローテーションで繰り返すことで、赤ちゃんにとっては新鮮な気分転換を提供してあげられるので、ぜひ実践してみてください。

家庭円満の秘訣は、ママの気持ちの余裕にかかっています。赤ちゃんの泣き声に過剰に反応しようとせず、余裕がある時は抱きしめて、ちょっと余裕がない時には程よく距離を置く・・・。

無理なく赤ちゃんと向き合うようにしましょう♪

 

mika12

mika12

夫(20代)妻(20代←私)娘(3才)。自営業夫と専業主婦妻。今年から幼稚園に通い始めた娘の3人家族。慣れない新生活を堪能中です!

「子育て」のその他の記事はこちら

電車遊びが大好き!我が家の電車遊びアイデア紹介

電車遊びが好きな男の子、多いですね。もうすぐ4歳になる長男も、電車遊びが大好き。家にはプラレールなどのおもちゃや電車や新幹線関連のDVDが増えています。我が家のお勧め電車遊びやアイデアを紹介します。

癒し系家電でママに自分時間を♪育児疲れに効く時短家電

家事、育児、仕事に追われがんばっているママさん、毎日お疲れさまです!ご自分をいたわり、メンテナンスしていますか?家族みんなの笑顔は、ママが笑顔であってこそ。自分を癒しながらほかのこともできちゃう、ママが喜ぶ「癒し系時短家電」をご紹介します。

旦那が下の子を可愛がらない?うちはパパ大作戦で改善

「旦那が下の子を可愛がらない……。」下の子を生んだ後、旦那が下の子を可愛がってくれなかった経験があり、「可愛くないのかな?」と思っていました。改善のコツ「パパ大好き作戦」。当時旦那さんが下の子にどう感じていたのかもご紹介します。

認可外保育園のメリットとデメリット【実際の保活経験談】

認可外保育園といっても色々です。認可保育園にはない独自のサービスやきめ細やかな保育を行っている園もあります。認可と認可外、どちらも実際経験した私が感じた認可外保育園のメリットとデメリットについて保活体験談をお伝えしたいと思います。

野菜嫌いの子供・小学生も食べられる、野菜克服簡単レシピ

小学生の年齢になってから急に野菜嫌いになってしまう子供は意外に多いです。体がぐんぐん大きくなる育ち盛りの時期だからこそ野菜をしっかり食べて欲しい。野菜嫌いの小学生たちに楽々野菜を食べさせられる野菜克服簡単レシピをご紹介します!


サイト内検索


カテゴリ



人気記事ランキング


注目キーワード